The View

8月末です。

再三書いてますが、ウチは9月決算なので来期の事を色々考えています。

・お客さまの期待に応える総量を増やす=成約人数、売上の最大化

を突き詰めることは、もちろん善です。

自社のビジョン実現に近づくわけですし、社会的意義も増します。

ただ、そのために広告費を増やし、人を雇い、オフィスも増床し、固定費を上げていくと、会社としてのリスクも高まります。

固定費が上がると利益率が下がるので、一人当たりの生産性(目標)も大きくしなければならず、それを達成するために、もしかしたら残業や休日出勤を増やさねばならないかもしれません。

売上は伸びたけど、働いている我々自身が疲弊し、幸せ感を感じられないようでは、おそらく長続きはしませんよね。

クライアント、カスタマー、自社が「win=win=win」になるには、バランス感覚が必要なのでしょう。

この辺りの舵取りに、終始、頭を悩ませますよね。

頑張りたい自分と怠惰な自分との葛藤、という方が正しいのかもしれませんが。笑


ここ数年は求人環境が良く、人材ビジネス各社は増収増益が続いていましたが、ここに来て人民元の切り下げ、世界同時株安など、きな臭いニュースが飛び交っています。

ウチのような中小零細企業には、マクロな経済動向などさほど関係はなく、目の前の期待に真摯に向き合い続けるしかないのかもしれませんが、注視しておく必要はあると思っています。

世界経済全体がいい方向に向かっていくことを願ってやみません。

今日の写真:The View / giovanibr