Christmas_01

今日はクリスマス。

今年は26日、27日が土日なので、今日が仕事納めになる会社も多そうです。
そして、何を隠そう当社も本日を仕事納めとさせていただいております。

当社は9月決算なので第一四半期が終わっただけですが、3月決算の会社の場合はこれで第三四半期が終わったことになります。
人材紹介事業の場合、3ヶ月先の売上はある程度見えているはずなので、ぼちぼち来年度のことを色々と考えなければならない時期ですね。

お預かりする求人も、4月以降の入社を見越したものが増えてきました。

当社の場合、この第一四半期は諸事情あって積極的な営業ができなかったため、営業成績だけを見ると創業初の惨敗でした・・・。あぅぅぅぅ。
決算直後はキャッシュフローが悪化するので、第一四半期のつまづきはとても痛いのですが、まぁ過ぎたことは仕方ありません。
ここに来て良い成約も生まれてきているので、次の四半期に遅れを取り戻したいと思います。

この仕事をやっていると「年末年始って人の動き(転職活動)はどうなんですか?」と聞かれることがありますが、私の感覚では「年末年始は、人はあまり動かない」です。
さらに言うと「動いている人も、年末年始を境に活動を中止、延期しがち」です。

「年末年始に両親に会って転職を考えていることを話したら全力で止められた」とか、
「新年を迎えるにあたり、心機一転、今の会社でもうひと頑張りしようと思った」とか、
「しばらくのんびり過ごしているうちに、転職活動が面倒くさくなった」など、
色々な理由があるかと思いますが、これまでのエージェント人生を振り返ると、年明けに辞退連絡を受け取ることが割と多かった気がします。

もちろん、年末年始に地元の友人に会って刺激を受け、「このままではやばい」と感じ、年明けから転職活動をスタートする方もいらっしゃいます。
ですので、年明けの新しい出会いにも期待したいところです。

振り返ってみると、今年も色々ありました。

出会いと別れ、喜怒哀楽。

前職の社長が「仕事とは、喜怒哀楽の集大成」という表現をしていたように記憶していますが、まさにそうですね。
一生懸命にやればやるほど、喜怒哀楽の「振れ幅」も大きくなるのだと思います。

仕事で出会った皆様には、今年も多くの喜怒哀楽をいただきありがとうございました。
その全てを糧にして、来年も頑張ります。

・・・ということで、今年の仕事納めとしたいと思います。

皆さまも、良い年末年始をお過ごしくださいませ。

株式会社コンプリート 松尾草介

※当社は12月26日(土)〜1月3日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。
 休業中もメール等でのお問い合わせについては、随時対応いたします。
 通常営業時と比べると、若干の対応の遅れがでる可能性がありますこと、予めご了承くださいませ。


今日の写真:Christmas_01 / ancasta1901