Honor

何のために働くのか。

これは単純ですが、一人ひとりの人生観に根ざした難しい問いです。

・自分や家族が生きていくための糧を得るため。
・お客さまからのありがとうをいただくことで充実感を得るため。
・誰かに必要とされている実感を得るため。承認欲求を満たすため。
・仕事を通して経験・スキルを積むため。成長実感を得るため。
・将来の理想像にたどり着くため。
・多くの人の幸せに貢献するため。
・社会問題を解決するため。
などなど。

これらの答えに良いも悪いも、正しいも間違っているもありません。
そのために自分が頑張れるのであれば、それで良いと思います。
大切なのは、心の底から本当に思っているかどうかです。

本当に思っていないとすると、ただの綺麗事になってしまいます。

私の先輩で、「モテたいから」という人もいましたが、そのためなら本当に頑張れるのであれば、それもまた良しです。

一番怖いのは「周囲も働いているから働かないと不安」といった、主体性のない動機で仕事をし続けることかもしれません。
その場合、何かしら壁にぶつかったり、ストレスを感じた時に「そもそも本当にやりたい仕事じゃないし」などと言い訳をして、すぐに逃げたくなってしまいます。


仕事を探す時に、「どんな仕事をしよう」「どうなりたいか」「何がしたいか」「どういう条件なら満足できるか」と考えるのも良いですが、

「自分は、何のためなら一所懸命に頑張れる人間なのか」

と考えてみるのも良いかもしれません。


今日の写真:Honor / The U.S. Army