change

4月は出会いと別れの季節です。

私の元にもクライアントである人事の採用担当者の異動や、先輩後輩などの転勤や転職の知らせが届くようになりました。

人事異動で希望が叶ったり、昇進昇格を果たした方もいれば、意に沿わない異動や転勤の辞令を受けて、モチベーションが「だだ下がり」している方もいらっしゃることでしょう。

サラリーマンとして会社勤めをしていると、後者のリスクは常に隣り合わせ。
いつ何時、会社の意思で自分の人生が左右されてしまうか分かりません。
ですが、自分の意思ではないからこそ、思いがけない良い転機や出会いに繋がることもあります。

先日、Twitterを眺めていたら、某ユーチューバーがアップしていたゾゾタウンの「おまかせ定期便の動画を見つけました。

事前に自分の好みに関するアンケートに回答するだけで、スタイリストがコーディネートを一式提案してくれて、7日間の試着期間の後、気に入らないものは返品可能。
予算や定期便の頻度も、自分で決められるようです。

最終的には自分で選ぶわけですが、その前に世の中のトレンドに詳しい専門家が複数の選択肢を提案してくれる。
もちろん、その中には自分だったら選択肢にも入れなかったであろうアイテムも含まれている。

私はそのサービスを利用したことはありませんが、他人に勧めてもらうことで、思いがけない出会いがあるであろうことは想像するに難くありません。

・・・とここまで書いていて思うのは、我々「転職エージェント」も、「人事異動」や「おまかせ定期便」と同じく、「本人が気づいていない可能性の発見」が価値になりうるということです。

日々、求職者の方に求人をご案内していますが、その提案がモチベーションをアップさせる辞令や買いたくなる洋服の提案と同じように、心ときめく案件紹介になっているか、改めて考えてみないといけませんね。